2017年11月上海・南京の旅4日間⑤南京中山陵・南京駅

旅行の時期 2017年11月

View1984

photo
苜蓿園駅1号口をおります。
photo
南京大牌档 (中山陵店)
昼時なので込んでます。

南京大牌档

南京大牌档

清代の屋台街にトリップ!? レトロな庶民派南京料理をお手頃価格で楽しめる、人民広場エリアの行列店。

photo
電動カート10元×2張のメモをみせて山頂駐車場までのチケットを購入
photo
お客さんが満員になると出発です。1枚で2人分のチケット
photo
10分弱で到着。絶対に電動カートで往復しないと行けない距離です。
photo
全貌地図
photo
お土産やさんがならぶみちを抜けて
photo
前は有料だったのかな?と思わせるゲートを通過して
photo
392段の石段を登ります。
photo
孫文像 中は撮影禁止ですが、正面からは撮影可能です。
photo
立派な廟
photo
絶景です。
途中写真屋さんが撮ってくれて山頂で引渡し。
一番低い門の写真やさんには20元と書いてありました。
photo
次の見所を物色するみなさん
photo
お土産は自動販売機でも売っていました。
photo
孫文像60元を購入!
photo
え、うそでしょ、おつりがでないのコレ!?

もう1体 孫文像を購入。
photo
こんなにクオリティの高い孫文像は他のお土産やさんにはありません。
1体60元(1020円)最高の中山陵土産です。
photo
山頂のレストランでお昼ご飯
photo
おいしく、、、な、、、い

ふもとの南京大牌档にすれば良かった。

南京大牌档

南京大牌档

清代の屋台街にトリップ!? レトロな庶民派南京料理をお手頃価格で楽しめる、人民広場エリアの行列店。

南京

南京

明代の史跡や世界文化遺産をじっくり散策しよう! 江蘇省きっての古都の魅力をナビがじっくりご紹介♪

photo
電動カート10元のチケットを買ってふもとまで戻ります。
photo
地下鉄にのって、南京駅へ。

南京

南京

明代の史跡や世界文化遺産をじっくり散策しよう! 江蘇省きっての古都の魅力をナビがじっくりご紹介♪

photo
セキュリティチェックを受けて中へ
photo
上海行き遅れています。車内放送でゲート改札を中国語と英語でアナウンス。
聞き逃せません。
photo
なにやら包装の後に民族大移動。掲示板の色は変わらずですが、
乗り遅れると悪いので一緒に入場。
photo
上海に戻ります。ありがとう南京!つづく

記事登録日:2017-11-19